ワークライフバランス向上と健康推進

ワークライフバランス向上と健康推進

社員のさまざまな事情にあわせて、仕事と私生活の両立を支援し、継続就業を実現する各種制度を提供しています。また、社員とその家族の健康推進のための取組を積極的に行っています。

育児・出産

ヤマトグループは育児・出産を迎える社員への支援に力を入れています。
特に、短時間勤務制度は「時間のバリエーションがあり、自分に合った勤務時間を選択でき、利用できる期間も長いのでとても有り難い」との声も多数寄せられています。

育児休暇制度

法定通りの産前産後休暇の後、最大2歳になるまで延長可

育児短時間勤務

子が小学4年生を終了するまで、4時間・5時間・6時間の勤務形態を選択可

介 護

超高齢化社会において必須な介護についても、制度を充実化させています。
今後増加する、「親の面倒もみながらキチンと働きたい」というニーズにも対応していきます。

介護休暇

対象家族1人につき、通算365日迄取得可

介護短時間勤務

対象家族1人につき、最長4年間、4時間・5時間・6時間の勤務形態を選択可

有給休暇の取得促進

全ての社員が、当年度付与した有給休暇のうち50%以上休暇取得することを全社目標として推進しています。
(50%以上取得した社員比率:72.4% ※2016年度実績)

健康経営

ヤマトクレジットファイナンスでは、ヤマトグループ健保組合と協力して社員とその家族の健康を守るための取組を積極的に行っています。

主な取り組み

  • ・定期健康診断・人間ドック受診率100%達成と維持継続
  • ・特定保健指導受診率100%達成と維持継続
  • ・再検要者への受診勧奨
  • ・生活習慣改善への取組
  • ・メンタルヘルスケアの取組
  • ・過重労働の防止
  • ・年次有給休暇の取得促進
  • ・事務所内の全面禁煙
  • ・職場コミュニケーションの推進

健康企業宣言

ヤマトクレジットファイナンス株式会社は、平成22年8月に制定された「ヤマトグループ健康宣言」をもとに社員がいきいきと活躍できる環境整備と社員や家族の健康づくりをサポートする取組を推進してまいります。

平成29年7月1日
ヤマトクレジットファイナンス株式会社
代表取締役社長 草野 祥一

平成29年4月5日、健康保険組合連合会東京連合会において、健康優良企業として第一号「銀の認定」を取得しました。

健康経営

健康経営