ワークライフバランス向上のために

ワークライフバランス向上のために

社員のさまざまな事情にあわせて、仕事と私生活の両立を支援し、継続就業を実現する各種制度を提供しています。

育児・出産

ヤマトグループは育児・出産を迎える社員への支援に力を入れています。
特に、短時間勤務制度は「時間のバリエーションがあり、自分に合った勤務時間を選択でき、利用できる期間も長いのでとても有り難い」との声も多数寄せられています。

育児休暇制度

法定通りの産前産後休暇の後、最大2歳になるまで延長可

育児短時間勤務

子が小学4年生を終了するまで、以下の勤務形態を選択可
・4h勤務 ・5h勤務 ・6h勤務

介 護

超高齢化社会において必須な介護についても、制度を充実化させています。
今後増加する、「親の面倒もみながらキチンと働きたい」というニーズにも対応してゆきます。

介護休業

対象家族1人につき、通算365日迄取得可

介護短時間勤務

対象家族1人につき、最長4年間、以下の勤務形態を選択可
・4h勤務 ・5h勤務 ・6h勤務

有給休暇の取得推進

全ての社員が、当年度付与した有給休暇のうち50%以上休暇取得することを全社目標として推進しています
(50%以上取得した社員比率:77.8% ※2015年度実績)