健康経営宣言

ヤマトクレジットファイナンスでは、ヤマトグループ健康保険組合と協力して社員とその家族の健康を守るための取り組みを積極的に行っています。

主な取り組み

  • 定期健康診断の実施

    受診率100%達成と維持継続
    女性のがん検診の費用補助

  • 社員の健康管理の取組

    特定保健指導の実施
    健診結果による社員のフォロー

  • 過重労働防止の取組

    当年度付与した有休のうち70%以上の休暇取得を目標

  • 生活習慣改善の取組

    健康増進をサポートするアプリの提供およびアプリを活用して自主的な健康管理の促進

  • メンタルヘルスケアの
    取組

    ストレスチェックの実施
    メンタルヘルス相談窓口の設置
    ハラスメント相談窓口の設置

  • 家族の特定健診受診
    勧奨

    被扶養者の無料検診制度あり
    (40歳以上75歳未満の方)
    ※がん検診等一部有料あり

  • 喫煙率低下の取組

    執務室内の全面禁煙
    禁煙外来の治療費補助
    月1回の禁煙デーの実施

  • ウォーキングイベント

    開催

    春と秋にヤマトグループ全体でウォーキングイベントを実施

ヤマトクレジットファイナンス株式会社は、2010年9月に宣言された「ヤマトグループ健康宣言」をもとに
社員がいきいきと活躍できる環境整備と社員や家族の健康づくりをサポートする取り組みを推進してまいります。

ヤマトクレジットファイナンス株式会社
代表取締役社長 本山 裕二

2019年以降、経済産業省と日本健康会議が共同で選定する「健康経営優良法人(中小規模法人部門)」に連続認定されています。
2018年以降、健康企業宣言東京推進協議会が選定する「健康優良企業(金の認定)」に連続認定されています。